学校法人山田学園
学舎

【7】 校地、校舎等の施設及び設備その他の学生の教育研究環境

1.校地

本学所在地は名古屋市東区葵一丁目17番8号、地下鉄東山線新栄駅下車徒歩3分、名古屋駅から所要時間は約15分の位置にあります。この他に瀬戸市南山口町に研修センターがあります。名古屋のほぼ中心地に位置し、愛知県美術館、ヤマザキマザック美術館、徳川美術館、名古屋城など近辺に歴史遺産・文化施設などが多数存在しています。

校地・校舎面積一覧

  校地面積 校舎面積
名古屋文化短期大学 14,508㎡ 14,171㎡

2.アクセスマップ

アクセスマップ

  • 地下鉄東山線「新栄町」駅下車徒歩2分(地下鉄名古屋駅から新栄町駅まで6分)
  • 地下鉄桜通線「高岳」駅下車徒歩8分
  • JR中央線「千種」駅のりかえ地下鉄 「新栄町」駅下車(地下鉄千種駅から新栄町駅まで2分)

3.校舎および施設設備

  A館 B館 C館
7階     茶室、講義室
6階 講師控室
実習室
職員休憩室
研究室 実習室、研究室
5階 講義室 研究室 実習室、研究室
4階 講義室 講義室、実習室 講義室、図書館
3階 講堂、実習室 実習室 講義室、実習室、スタジオ、
図書館、視聴覚室
2階 法人本部 実習室、研究室 実習室、食堂
1階 事務局、就職進路室 実習室、ガーデン・カフェ 実習室、研究室、売店、
保健室、施設管理室
地下     学生相談室、学生会室、
学生ロッカー、スタジオ、
アスレティックジム、研究室

・耐震化率 79.9%
校舎配置図(PDF)

4.学生のための施設

(1) 図書館(HP)
C館3階・4階に位置し、926㎡の面積を有し、約4万2千冊の蔵書があります。年間利用者数は延べ1万4千人に達し、学生・教職員に積極的に利用されています。服飾・住居・食物など生活文化領域の図書を長年にわたり積極的に収集し、かつ新たなコース分野への対応も行っています。またAV環境も充実しており、AV資料は3,000点に及び、40席以上の閲覧席があり、学習及び余暇時間の有効利用に活用されています。

(2) 就職進路室(HP)
就職希望者に対しては、求人申込票・会社案内・前年度就職状況及び求人情報を、進学希望者に対しては、本学専攻科や大学・専門学校等の各種情報を就職進路室内で閲覧できる環境を整えています。また、進路についての悩みや相談等のキャリアカウンセリングを行っています。キャリアコンサルタント(国家資格)有資格者が職員として常駐しています。
職業観や就労観を養うために、1年生を対象として通年の必須科目「キャリアデザイン」を開講しています。
既卒者に対しては、求人票の閲覧や就職・進学相談に対応できる体制を整えています。
就職先一覧(HP)

(3) 休息のための施設・空間
学内にはオープンスペースの多目的広場であるクリスタルホール、ガーデンカフェがあります。大テーブルが設置され、学生が自由に休息や食事ができる空間です。また、授業作品の展示やイベント等にも活用されています。地下にはロッカールーム、身だしなみを整えるパウダールームが設備されています。また同階にウエルネスクラブとして、アスレチックジム、シャワールーム、ダンス及びバレエのスタジオが設備され、授業以外の空いている時間は無料で使用できます。

(4) 保健室学生相談室
保健室にはベッドが2床設置されており、保健師が週に3日勤務しています。保健師が不在の場合は教学課員が対応しています。また、学生相談室では、臨床心理士がカウンセリングを行っています。

(5) 食堂
カフェ・ド・パティオがあり、ランチタイムに営業しています。日替わりのランチやデザート・各種飲み物を提供し、多くの学生が利用しています。

(6) 売店
カレッジショップでは、授業で使用する教材・事務用品、身の回りの小物類等を販売しています。

(7) アパートの斡旋
下宿・アパート等の宿舎の斡旋については、数社の学生アパート専門業者に依頼しています。本学のオープンキャンパス開催時に入学生の下宿の相談に応じています。

(8) 駐輪場
駐輪場をB館南側とC館西側に設置しています。
なお、学生の自動車及びバイク通学は禁止しています。

(9) 奨学金
生活文化学科第1部の入試では、入試区分により本学独自の給付型奨学金が授与されます。
外部機関による奨学金としては、「日本学生支援機構奨学金(貸与型)」が利用することができます。希望者には入学後に説明会(4月)を行います。また、高等学校在学中に申込みができる予約制度があります。
この他に日本政策金融公庫の「国の教育ローン」や株式会社セディナの「学費ローン」に申込めます。

(10) クラブ活動
クラブは学生が自主的に運営しており、各クラブ長でクラブ運営委員会を組織しています。文化系クラブは、NFCC写真部、美術部、軽音楽部、映画クラブ、茶道部、ヘアメイククラブ、麺's Club、放送部、クックメイトクラブ、パソコンクラブ、アクアメイトクラブ、NFCC美食クラブ、英語クラブ、バラエティ部、COOL NAGOYA探検隊、縫い縫いクラブ、NFCC Korea、運動系クラブは、NFCC・AC(山岳部)、ボウリング部、ダンス部、エンジョイ・スポーツ部が活動しています。

(11)本学在学生が利用できる美術館
名古屋ボストン美術館(名古屋市中区金山町一丁目1番1号)の学校法人賛助会、徳川美術館(名古屋市東区徳川1017)の大学メンバーシップに入会しています。本学の在学生は学生証を提示することにより、無料で入館できます。入場回数の制限はありません。

注1)名古屋ボストン美術館は、1999年4月、米国ボストン美術館の姉妹館として開館しました。ボストン美術館所蔵の優れたコレクションを恒常的にわが国に紹介する唯一の施設です。
注2)徳川美術館は、徳川家康の遺品を中心に、初代義直(家康九男)以下代々の遺愛品、いわゆる「大名道具」1万件余りを収める美術館です。国宝「源氏物語絵巻」をはじめ、国宝9件、重要文化財59件などが展示されています。

topへ戻る